月のしずく

40代おひとりさま朔の雑記ぶろぐ 

卵は健康にも美容にもいいんです!

スポンサードリンク

こんばんは、朔です。

 

突然ですが、たまごの白いヒモのような塊

料理の時に取り除いていますか?

 

たまごを割った時に黄身のまわりに

ちょこっと付いているアレです。

(σ・∀・)σ 

 

わたしはいつも取り除いていたのですが

気になったので調べてみると…

 

捨てるなんてもったいない!

 

白いヒモのような塊は栄養の塊。

 

なので

取らないほうがいいんです。

 

ということで、

たまごの健康・美容効果について

まとめてみました。

 

たまごの白い塊はなに?

たまごの黄身のまわりに付いている白い塊は

カラザと呼ばれる卵白の一種。

 

卵黄を中央から動かないように固定する

役目をしています。

  

カラザは栄養です。

 

カラザにはカルシウムや鉄などの

ほか、カロチンやビタミンB1・B2などが

含まれていて栄養たっぷり。

 

また、シアル酸という成分も

含まれています。

このシアル酸という成分は免疫力を

高めてウイルスなどから身体を

守ってくれる効果があるそうです。

 

シアル酸には美肌効果も!

コラーゲンやヒアルロン酸が必要な場所へ

誘導してくれる働きがあることから

美肌効果があるんですって。

 

たまごの『カラザ』は

栄養あり、美容効果あり。と

万能選手だったんですね。

 

野球で例えるならば

二刀流の大谷選手ですよ。

 

※たまごの例えに使ってごめんなさい。

 (。 >﹏<。)

 

それなのに捨てていたなんて

もったいない!

 

そして、たまごには『カラザ』の他にも

栄養があるんです。

 

にいがた地鶏の平飼い有精卵10個入〈※未洗卵・孵化用での発送は楽天市場店では対応しておりません〉

価格:1,058円
(2018/10/11 13:20時点)
感想(1件)

卵の薄皮

卵殻膜という卵の殻と白身の間にある

薄い膜のことでこの膜には卵が育つための

栄養がたくさん。

 

主成分はたんぱく質。

18種類のアミノ酸のほか

人体に含まれる成分に近いコラーゲンや

ヒアルロン酸が自然に含まれています。

 

この卵殻膜に含まれる

肌のハリの元となるコラーゲン、

保湿効果の高いヒアルロン酸が

お肌の乾燥・ハリ・くすみに効果が

あると注目され、化粧水や美容液など

さまざまな製品が作られています。

 

年齢を重ねていくとお肌の若返り効果は

気になります。( *´艸`)フフッ

 

ビューティーオープナー 18mL 美容液 卵殻膜 コラーゲン ヒアルロン酸 ツヤ ハリ 保湿 美肌◆◆送料無料◆◆

価格:6,264円
(2018/10/11 14:34時点)
感想(14件)

 

卵と玉子

『たまご』は漢字で書くときに

『卵』や『玉子』と書きますよね?

 

では2つの違いは知っていますか?

 

卵 = 子孫を残すためにふ化して育つもの。

   生物的な意味合いが強く、魚や虫は

  これにあたる。   

 

玉子 = 食用を目的としたたまご。

     主に鳥のたまごのこと。

 

簡単に分類すると、生のものを『卵』

調理されたものを『玉子』と区別されます。

 

しかし、ゆでたまご(ゆで卵・ゆで玉子)や

たまごやき(玉子焼き・卵焼き)など

両方で標記する例外もあるので

明確な基準がないことも確かです。

  

おわりに

 

たまごは栄養価が高く、美容効果もあるので

毎日食べるといいですね。

 

たまごと言えば、コレステロールが

気になるところですが1日に2個以上

食べてもOKなのだそうです。

 

余談ですが、

うちのチビは卵かけご飯が好きで

生卵は食べるのに火を通した卵は

食べないんです。

卵焼きも目玉焼きも…

 

変わってますよね。( ‾꒫‾ )

 

 

本日もご訪問ありがとうございました。

それでは、おやすみなさい。