月のしずく

おばバカ朔の雑記ぶろぐ 

今週のお題『わたしの節分』

f:id:saku-luce:20190206142503p:plain

 

こんばんは、朔です。

 

今日は今週のお題「わたしの節分」

について。

 

 

 

節分の思い出

 

今年も節分が終わりましたが

残念ながら子供の頃の節分のことは

覚えていません。

 

祖母の家で豆まきをして

いとこ達と豆を食べるのが楽しかったという

記憶があるような、ないような・・・

  

最近でいえば、自宅で豆まきをすると

力加減の知らないチビが思いっきり

豆をぶつけてきて痛い思いをすること。

 

今年は参加しませんでした。(笑)

 

節分の鬼退治といえば

 

本成寺の鬼踊り

 

三条市の本成寺というお寺で毎年行われる

節分の行事です。

 

節分が近づくと必ずテレビで見ますが

一度も行ったことはありません。

 

鬼に抱かれた子どもは元気育つ。

 

と言われているため

子ども連れで訪れる人たちで

混雑にするそうです。

 

当然ですが子どもは泣きます。

 

それはそうですよ。( ¯−¯٥)

鬼が5体もいるのですから

怖いですよね。

 

5体5色の鬼がいて

それぞれの色に意味があるそうです。

 

興味がある方はこちらから。

本成寺鬼踊り (2月3日) - 三条市

 

家に貼ってあるカレンダーで

見つけました。

 


f:id:saku-luce:20190207184437j:image

 

我が家の鬼退治

 

チビはだんだん成長するにつれて

自己主張が強くなりすぎて

わがままがひどくなってきました。

 

ですから、もちろんチビの退治する鬼は

『わがまま鬼』

それから『泣き虫鬼』です。

 

春には小学生になりますし

わがままと泣き虫は直ってほしいものです。

 

わたしの場合の退治したい鬼は

『浪費癖鬼』『中途半端鬼』です。

 

浪費癖はグッズを買いすぎてしまうことを

止めたいです。

 

いい年をして。

と思われるでしょうが

集めたいもの・どうしても欲しい物って

ありませんか?

 

三代目グッズ(特に隆二くん関連)は

どうしても集めたくなってしまうので

今年こそは止めます!

 

それと中途半端。

 

ブログにしてもそうですが

やる!と決めて最初の頃は猪突猛進で

頑張るのですが...

しばらくするとやる気が落ちてしまい

書こうと思った内容も途中でそのまま。

 

そのくせ他のことが気になって手をつけて

いろいろなことが中途半端になってしまうのです。

やる気が続かないのですよね。

 

つまりは性格を直さなければ!

 

やっぱりチビに豆まきをしてもらったら

良かった....

 

招き入れたい福

 

招き入れたい福といえば

やっぱりこの2つになるのですよね。

 

・財運

収入が増えるといいのですが

ほぼ期待はできないので

浪費癖を直して財運を招きたいです。

 

・勝負運(当選運?)

LIVEチケットの当選運はあるのですが

席運があまりよくないので

今年こそは席運を招きたいです。

 

隆二くんを少しでも近くで見たい!

肉眼で見える距離の席運を

お願いします!

 

 まとめ

 

節分と聞くと子供の豆まきしか

思い浮かばなくなってしまいました。

 

これを読んで下さっている方は

どんな節分の思い出があり

またどんな鬼を退治してどんな福を

招きたいのでしょうか?

 

今年の恵方は東北東

 

恵方というのは

陰陽道でいうその年の福徳を司る歳徳神様(年神様)

がいらっしゃる方角のこと。

 

その方角を向いて恵方巻きを食べることにばかり

注目されますが、恵方に向かって物事を

行えば万事がとされると言われているそうです。

 

方位磁石を買ってきて東北東の方向を

きれいに掃除するように心がけたり

福が舞い込んでくるようにしたいものです。

 

本日もご訪問ありがとうございました。

それではおやすみなさい。